投稿一覧

投稿一覧

宗教は方便が用いられる

宗教はふつう、方便(人を真実の教えに導くために仮にとる便宜的な手段)を用いて教えを説いていますが、そのことがあまり理解...
ブッダの教え

自利利他に生きる

「世のため、人のため」ということを、「自分のため」と区別して考えることに誤りがあると思います。その根拠にあたる《自利利...
ブッダの教え

この世は実は修行の道場

ブッダの教えによると、人として生きるこの物質世界は欲望が盛んな《欲界》といえます。その気がなくても、おのずと自我・我欲...
ブッダの教え

自分に向き合う

あるときのお遍路の途上で前を行く30代ぐらいの女性に追いついたときのことです。自らの苦悩を何とかしたいという思いから歩...
投稿一覧

日本人の神の観念

今でも継承されていると思いますが、日本人の神の観念は「八百万やおよろずの神」というように、あらゆる事物に神がいると考え...
いのり

大祓詞の「天つ祝詞の太祝詞事」について

大祓詞おおはらえのことばの前半部の最後に「天あまつ祝詞のりとの太ふと祝詞のりと事ごとを宣のれ」とありますが、この「天つ...
いのり

祝詞(のりと)・大祓詞(おおはらえのことば)

はじめに 神道の《祝詞》は、日本の神の言葉を人に聞かせるためのものが、人が神の働きを賛美するために奏上されるものへと変...
投稿一覧

高い視点に立つことの大切さ

今の混乱した世の中の状況を見ていると、イヤな情報や出来事に接することが常態化して、人々の気分が不快になりがちになり、ス...
いのり

祈りとは神仏に感謝し導きに従うこと

祈りの語源は「い+のり」とのことです。「のり」は「のる」を名詞化したもので、「のる(宣る)」を辞書で引くと「本来は、神...
投稿一覧

人生試練と輪廻転生と「空」

「人生の試練を乗り越えて魂の格が上がると、来世はさらに格が上がるような試練が設定されるという輪廻転生の仕組みがある」と...
タイトルとURLをコピーしました