投稿一覧空(くう)

高い視点に立つことの大切さ

今の混乱した世の中の状況を見ていると、イヤな情報や出来事に接することが常態化して、人々の気分が不快になりがちになり、ストレスを高めていると思われます。

そして、このストレスによる怒りの衝動やストレス発散の欲望が新たな問題を生むという負のスパイラルにも及んでいる可能性があります。

これを踏まえると、高い視点に立つことがいかに重要かが分かります。自我にとらわれた低い視点に立っていると、些細なことにも心がいちいち引っ掛かって(執着して)、それを手放せなくなります。

般若心経では「空」の境地に立つことを推奨しています。それによって、低い視点に立っていたときにはあったはずのあらゆる問題の原因となる根本的要素がすべて「無」になると説いています。

でも、いきなり空の境地といっても簡単ではないので、とりあえず「余計なことには目を向けない(思考しない)」というところから入るのがお勧めです。

タイトルとURLをコピーしました